あの人の雑記帳

鉄道をメインに更新していきます。

野田線放送類のお話 その1

連続投稿になりますが、ここで放送に関係するお話をします。

 

最近の野田線は到着放送が各駅に設けられているんですね。個人的に凄いです。

僕は新しく入ってきた到着放送を見つけたらその駅で録音をしたりするんですが、聞いていると少し差異があることに気づいたんです。今回は駅構内の放送類について触れていきたいと思います。

 

f:id:tobushio:20160221024433j:plain

(余談ですが駅の発車標にも両数が表示されました)

 

大きく分けて4つぐらいです。

一つ目は主要駅にある独自型。後述の本線仕様型よりは少しテンションが高めです。しかし収録自体が少し古いせいか、後から入ってきた本線仕様型に一部更新されるという残念な事態が… 純な放送もあとわずかでしょうか。

二つ目は若干東上線仕様に偏っている独自型。かつて東岩槻流山おおたかの森などで流れてた放送。東上線と同じ声優さんが担当しているだとか。

三つ目は春日部以外にも入ってきた本線仕様型。これはスカイツリーラインの乗換駅である春日部駅のみでありましたが、近頃は他の駅でも進出しています。ゆったりと落ち着いてやさしいように感じます。また、発車放送もこの類に当たります。

四つ目は東武全線で聞けた旧放送型。東武特有の目立つ継ぎはぎがあるところやそれがないところもありました。接近放送自体は東武全線でも絶滅危惧種になっていますが、発車放送では春日部や流山おおたかの森で聞くことができます。接近放送があったのは藤の牛島清水公園ぐらいしかなかった気がします。(とうきょうスカイツリー駅東上線でも一部なら常時聞けますよ…?)

 

ちなみに、一つ目と三つ目の放送が混合している駅も多々あります。主要駅でも聞けます。

 

全部同じに聞こえそうな放送も実は違っていたりするんです。それが録音する時の楽しさの一つだったりします。ぜひ聞き比べしてみてはいかがでしょうか…?

 

中途半端な気もしますがこれで今回のお話は終わりとしましょう。

次は車内放送について書いていきます。たぶん気が向いてきたら書きます(